「【広島】浅野泉邸:縮景園の絵葉書」は2019年07月01日に更新しました。

【広島】浅野泉邸:縮景園の絵葉書

0327-浅野泉邸

広島市 浅野泉邸 縮景園

広島藩主浅野氏の別邸。現在は縮景園と呼ばれています。元和6年(1620年)に初代藩主長晟(ながあきら)が造らせました。
「跨虹橋(ここうきょう)」は18世紀後半の改修の際に設置された。
大正2年(1913年)に浅野家の所蔵品を展示する観古館(かんこかん)が設置された。
昭和14年(1939年)広島県に寄贈され一般に開放。
昭和15年(1940年)名勝に指定。
原爆の被害を受け、昭和26年に再開し何度もの改修を経て現在は創建当時の姿に戻っている。



ホテルビスタ広島(2018年8月1日オープン) の宿泊が便利

2018年広島市の中心に開業。ビジネス・観光にとても便利な好立地。
概ね3,700円~から宿泊可能ですよ♪

住所 〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町6-15
最寄り駅 広島電鉄 八丁堀駅より徒歩にて約2分
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価 4.51

Supported by Rakuten Developers

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の透かしやマークの入っていない画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。