0103-鶴丸城跡(現今第七高等学校造士館)

スポンサーリンク





鹿児島市 鶴丸城

この場所は、現在は鹿児島市の歴史文化ゾーンとして県立図書館、歴史資料館黎明館などが建ち並び、写真の堀は健在です。
鹿児島城は通称で鶴丸城と呼ばれ、江戸時代まで薩摩の島津氏の居城として使われていました。
現在、本丸跡に歴史資料館黎明館があります。薩英戦争(1863年)と西南戦争(1877年)の砲弾跡や銃弾跡が石垣に残っており確認することができます。

第七高等学校造士館

旧制第七高等学校 造士館(きゅうせいだいしちこうとうがっこう ぞうしかん)は、1901年(明治34年)4月に設立された官立旧制高等学校。略称は「七高」
現在の鹿児島大学の前身です。

現在の風景

周辺マップ

鶴丸城跡

[LocketsRakutenTravel hotelno=”20548″]