0364-名所本妙寺清正公御廟前に山門

スポンサーリンク





熊本 本妙寺の加藤清正公御廟と山門

<元絵葉書 補正と汚れキズおよび落書き修正>

肥後藩初代藩主の加藤清正によって創建された日蓮宗の仏教寺院。境内に加藤清正の遺品を収蔵・展示する宝物館がある。
開創から約400年。加藤家代々の菩提寺で日蓮宗(にちれんしゅう)の名刹(めいさつ)。天正13年(1585年)に、清正(きよまさ)が父の菩提寺として大阪に建立したものを、肥後入国後、熊本城内に移し、清正の逝去後さらに現在の中尾山中腹に移建された。「胸突雁木(むなつきがんぎ)」と呼ばれる急勾配の石段を上ると、清正公がまつられている浄池廟(じょうちびょう)に行き着く。境内には、清正公の銅像も建てられている。
〒860-0072 熊本市西区花園4-13-1
[blogcard url=”http://www.honmyouji.jp/index.html”]
[streetview view=”embed” width=”100%” height=”480″ title=”熊本県” lat=”32.81661535578743″ lng=”130.6886061286441″ heading=”31.85133444736376″ pitch=”4.7935028090879115″ zoom=”0.8385226059281445″][/streetview]

本妙寺はここ

[LocketsRakutenTravel hotelno=”69382″]