「【島根】出雲大社新大鳥居:出雲大社の絵葉書」は2019年03月18日に更新しました。

【島根】出雲大社新大鳥居:出雲大社の絵葉書

出雲大社新大鳥居

島根 出雲大社 新大鳥居

出雲大社新大鳥居

島根県出雲市にある出雲大社の大鳥居を写した絵葉書である。
大正4年(1915年)造営された。国の建造物・登録有形文化財
宇迦橋(うがばし)の大鳥居。大鳥居の手前に「宇迦橋(うがばし)」と言う橋が架かっているためそう呼ばれる。
「宇迦橋」は、大正2年(1913年)に造られた橋で、出雲大社に続く「神門通り」とともに整備された。
「宇迦橋の大鳥居」は、「神門通りの開通」と「大正天皇御大典記念」を記念し、地元の実業家(土木や建築、運送業、回漕問屋などを手広く営んだ)小林徳一郎氏の寄進によって大正4年(1915年)建てられた。同時に、参道の松樹数百本も寄進した。
出雲大社続く4つの鳥居の最初にあるため別名「一の鳥居」と言わる。
モノクロ絵葉書をカラー化してみると、神門通りは土の道であることが分かる。当時は舗装の道は稀である。

創建の史実から、大正4年以降の絵葉書である。
Left Caption

ATSUHIME

出雲大社に御朱印帳を持って行こう。

周辺の景色



天然温泉 大社の湯 お宿 月夜のうさぎ の宿泊が便利

出雲大社まで徒歩8分。多彩な湯処と種類豊富なバイキングで女子旅やファミリーに◎天然温泉和風ホテル
概ね11,550円~から宿泊可能ですよ♪

住所 〒699-0721 島根県 出雲市大社町修理免字本郷1443-1
最寄り駅 最寄駅:一畑電車『出雲大社前駅』 徒歩15分・JR『出雲市駅』→『出雲大社』行きバス20分(正門前下車徒歩8分)
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価 4.58

Supported by Rakuten Developers

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の透かしやマークの入っていない画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。