【栃木】日光神橋:日本三大奇橋の絵葉書

栃木 日光神橋

二荒山神社の建造物で、日光山内の入り口にかかる木造朱塗りの美しい橋。
寛永13年(1636年)の東照宮の大造替の際に朱塗りの橋になったが、明治35年(1902年)に洪水で流されてしまった。
明治37年(1904年)に再建され、日本三大奇橋の1つに数えられている。

周辺の景色

周辺マップ

ココ


日光温泉 日光 星の宿 の宿泊が便利

世界遺産『日光の社寺』まで歩いて10分、本格湯波会席と庭園風呂が自慢の宿
概ね12,580円~から宿泊可能ですよ♪

住所 〒321-1401 栃木県日光市上鉢石町1115
最寄り駅 東武,JR日光駅送迎あり 日光宇都宮道路日光ICより5分 路線バスにて「神橋」下車、徒歩3分
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価 4.39

Supported by Rakuten Developers

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の透かしやマークの入っていない画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。