【栃木】日光東照宮陽明門:世界文化遺産の絵葉書

栃木 日光東照宮陽明門

現在の社殿群は、ほとんどがご鎮座から20年後の寛永(かんえい)13年(1636)に建て替えられた。陽明門(国宝)など55棟、その費用は、金56万8千両、銀百貫匁、米千石(『日光山東照大権現様御造営御目録』より)を要し、ご造営の総責任者には秋元但馬守泰朝(あきもとたじまのかみやすとも)、工事や大工の総責任者には大棟梁甲良豊後宗広(こうらぶんごむねひろ)があたり、わずか1年5ヶ月の工期で完成した。
社殿群は平成11年12月「世界文化遺産」に登録
PP608

Left Caption

ATSUHIME

日光東照宮に行くなら「朱印帳」を持って行こう!

周辺の景色

周辺マップ

ココ


日光金谷ホテル の宿泊が便利

創業明治6年、日本最古のクラシックリゾートホテル。明治の薫り漂う館内で時間旅行をご堪能下さい。
概ね7,910円~から宿泊可能ですよ♪

住所 〒321-1401 栃木県日光市上鉢石町1300
最寄り駅 東武・JR日光駅よりバス約5分、神橋バス停下車/日光-宇都宮有料道路日光ICより神橋交差点近く 日光東照宮より徒歩15分
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価 4.2

Supported by Rakuten Developers

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の透かしやマークの入っていない画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。