「【和歌山】高野山准胝堂 西塔:高野山の絵葉書」は2019年07月01日に更新しました。

【和歌山】高野山准胝堂 西塔:高野山の絵葉書

0373-高野山准胝堂

和歌山県 高野山 壇上伽藍 准胝堂

准胝堂(じゅんていどう)と呼称し、サンスクリット語で「チュンディー」と呼称し、「清浄」の意味合い。
西塔は(さいとう)と呼称します。
高山登山記念スタンプが押印されている。

記念スタンプ

絵葉書では社殿がいくつか写っているが、現在の風景では西塔のみ残っているようである。
高野山に行くなら御朱印帳を持って行きましょう。

周辺の景色



宿坊 常喜院 の宿泊が便利

金剛峯寺まで徒歩1分。伽藍にも隣接しており観光に便利な立地です。朝のお勤めも体験していただけます。
概ね9,000円~から宿泊可能ですよ♪

住所 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山365
最寄り駅 南海電鉄高野山よりバス乗車 奥の院行き「千手院橋」下車10分 大門南駐車場行き「金剛峯寺前」下車1分
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価

Supported by Rakuten Developers

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の透かしやマークの入っていない画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。