「【東京】言問橋 こととい橋:絵葉書」は2019年06月28日に更新しました。

【東京】言問橋 こととい橋:絵葉書

0001-言問橋こととい橋

言問橋 こととい橋

SEIKYOKUDO発行、東京の名所( 絵葉書 )です。
言問橋は、昭和3年(1928年)に震災復興橋梁のひとつとして造られた。
言問橋(ことといばし)は、隅田川にかかる橋で、国道6号・東京都道319号環状三号線(言問通り)を渡す橋。「竹屋の渡し」という渡船場があった。
東京大空襲の時、川の上にかかる言問橋では、向島から逃げてきた人と、浅草から逃げてきた人がぶつかり、身動きがとれないまま1000人以上の人が亡くなった。
平成4年(1992年)から実施された改修工事の際に取り外された欄干と縁石が、両国の江戸東京博物館裏の横網町公園側の屋外通路に保存展示されている。

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の透かしやマークの入っていない画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。