「【宮崎】宮崎市街と橘橋、橋下の川は大淀川:橘橋の絵葉書」は2019年07月02日に更新しました。

【宮崎】宮崎市街と橘橋、橋下の川は大淀川:橘橋の絵葉書

0081-宮崎市街と橘橋、橋下の川は大淀川

宮崎 橘橋の歴史

日向名勝 宮崎市
九州の南東部で対峙していた延岡藩、高鍋藩および飫肥藩の戦略的都合により江戸時代が終わるまで大淀川下流部には橋がなく渡し船が唯一の交通手段であった。明治維新後も橋を架けることが許されなかった。宮崎の医師福島邦成は橋の有用性を説きながら架橋の申請を繰り返し、ついには建設費用を私費でまかなうという条件付きで架橋を許可された。

周辺の景色

周辺マップ

ココ


ホテルJALシティ宮崎 の宿泊が便利

喧騒を忘れさせる空間と行き届いたサービスで、快適なご滞在をお約束いたします。
概ね3,950円~から宿泊可能ですよ♪

住所 〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西4-2-30
最寄り駅 宮崎空港から車で20分/JR宮崎駅から徒歩で10分
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価 4.16

Supported by Rakuten Developers

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の透かしやマークの入っていない画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。