【北海道】鐘の音ゆかしき時計台:札幌時計台の絵葉書

旧札幌農学校演武場(札幌市時計台)

札幌市にある歴史的建造物。
1878年(明治11年)10月16日
演武場(武芸練習場・屋内体育館)として建設される。場所は札幌農学校敷地内で、1906年(明治39年)に移設されるまでは、現在の位置よりおよそ130m北東に位置していた。
1881年(明治14年)8月11日
鐘楼に時計が設置され運転を開始する。
重要文化財(1970年6月17日指定)。
北海道大学の発祥地。
現在の白い時計台のイメージが知られているが、竣工時は外壁が灰色、柱や窓枠は茶色であった。

時計が設置された史実から、絵葉書は1881年(明治14年)8月11日以降のものである。

周辺の景色

模型で楽しむ札幌時計台




ニューオータニイン札幌 の宿泊が便利

札幌駅と大通公園の中間に位置し、時計台や赤レンガも徒歩圏内。観光、ビジネスに最適
概ね4,320円~から宿泊可能ですよ♪

住所 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西1丁目1
最寄り駅 JR札幌駅徒歩8分。JR札幌駅より直結地下通路で地下鉄さっぽろ駅22番出口徒歩1分。新千歳空港よりバスで約70分。
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価 4.14

Supported by Rakuten Developers

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の透かしやマークの入っていない画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。