【鹿児島】天保山より桜島を望む:天保山の絵葉書

鹿児島市 天保山公園

写真の風景を見ながら、鹿児島出身である宮原晃一郎(本名、宮原知久)(1882年 – 1945年)は作詞をしたのではないか(ただし作詞・作曲不詳となっている)。病院やマンションが建ったものの現在でも天保山公園とその一帯に松林は残っている。
一番の歌詞「我は海の子白浪の さわぐいそべの松原に 煙たなびくとまやこそ 我がなつかしき住家なれ。」の松原が天保山であり、煙たなびくとまやは桜島ではなかろうか。

関連書籍

https://amzn.to/2xCJ5Of
この本に、著者のご依頼で「我は海の子の歌碑」の写真を提供した。

周辺の風景

周辺マップ

ココ


鹿児島サンロイヤルホテル の宿泊が便利

最上階天然展望温泉からの桜島の雄大な姿をご堪能ください。                     
概ね5,800円~から宿泊可能ですよ♪

住所 〒890-8581 鹿児島県鹿児島市与次郎1-8-10
最寄り駅 空港リムジンバス:鴨池港行き乗車、与次郎1丁目バス停下車すぐ/JR鹿児島中央駅より車で約10分/無料シャトルバス運行中
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価 4.15

Supported by 楽天ウェブサービス

Follow me!

画像使用のお問い合わせ

当サイト「これ蔵」では、掲載しております戦前絵葉書の画像データを印刷・放送・コンテンツ用にご提供可能です。