【鹿児島】鶴丸城跡(現今第七高等学校造士館):旧制高校の絵葉書

鹿児島市 鶴丸城

この場所は、現在は鹿児島市の歴史文化ゾーンとして県立図書館、歴史資料館黎明館などが建ち並び、写真の堀は健在です。
鹿児島城は通称で鶴丸城と呼ばれ、江戸時代まで薩摩の島津氏の居城として使われていました。
現在、本丸跡に歴史資料館黎明館があります。薩英戦争(1863年)と西南戦争(1877年)の砲弾跡や銃弾跡が石垣に残っており確認することができます。

第七高等学校造士館

旧制第七高等学校 造士館(きゅうせいだいしちこうとうがっこう ぞうしかん)は、1901年(明治34年)4月に設立された官立旧制高等学校。略称は「七高」
現在の鹿児島大学の前身です。

現在の風景

周辺マップ

鶴丸城跡


絵葉書の周辺の宿&ホテル

2017年7月20日リニューアルオープン 市電「朝日通」空港バス「金生町」から徒歩1分。
2,600円~

住所 〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町5-3〔山形屋デパート前〕
最寄り駅 空港リムジンバス金生町下車徒歩20秒/鹿児島中央駅より車で10分/鹿児島北IC~車で約15分/北・南埠頭より徒歩10分
ご予約 楽天トラベルで予約する
評価 4.42

Supported by 楽天ウェブサービス

Follow me!